FtMを自覚する女子大生の私とレズビアンのフェムネコとの出会い

MENU

 可愛い女の子が大好きな私だから、絶対に恋人を作るぞという気持ちで出会い系に登録することにしました。
フォロワーさんから特にオススメされたのが、出会い系サイトのPCMAXでした。
健全な老舗サイトとして長年運営歴ている、とっても安全なサービスだと言う事も教えられました。
すぐに登録して、女の子とラブラブな関係を作るために行動していく事にしました。
無料で使えるメリットも感じ、教えてもらった掲示板を探し出して、恋人募集の書き込みをやっていく事にしました。
人気の高い健全な出会い系サイトだから、利用者の多さが目立つなって感じでした。
今住んでいる地域の女の子たちのユーザーがたくさんいる、それに女の子同士の掲示板だって賑わっているんです。
これはいけるぞって気持ちで、今まで感じたことがないような気分を味わっていきました。
メール交換て本当に始めることができて、数人の女の子たちとのやりとりを進めることになったのですが、19歳の年下の女子大生の女の子は本当に可愛い顔をしている子でした。
思いっきり自分のタイプだったから、夢中になってメール交換をやっていったんです。
話していくうちにフェムネコであることも確認できて、それならという事でLINE交換に発展しました。
声も喋り方も可愛らしい、新しい天使を見つけられたと心臓のバクバクが半端ではありませんでした。
「一度ランチでも楽しみに行こうか?」
「は、はい…喜んで」
はにかむ喋り方も何ともいえないキュートさ、待ち合わせをすることになったのです。
目の前で見ても天使のような可愛らしさで、心臓がキュンとなりっ放しでした。

甘えてくれる性格なのもよく分り、私にピッタリの相手だと確信していきました。
素晴らしいランチタイムを過ごすことができて、そしてまた次回のデートの約束もできたのです。
その日は興奮しちゃって、夜もなかなか眠れないくらいでした。