FtMを自覚する女子大生の私とレズビアンのフェムネコとの出会い

MENU

 多くのレズビアンのフォロワーさんを増やすことに成功したTwitterで、とても楽しく女の子たちとのメッセージ交換を続けていました。
FtMを隠す必要もまったくないので、本当の自分を前面に出せるのが素晴らしく感じていたのです。
大好きな女の子たちのやりとりだから、気分だってとっても良くなります。
出会いを求めているような女の子もいたから、もしかしたら彼女を作ることができるかもしれないと思いました。
私がタチだから、ネコの女の子をみつけられたら、相性だってバッチリじゃないかって想像をしてしまえっていました。
こんな私と熱心にやりとりをしてくれた、可愛い写メを送ってくれた女の子は、私の裸をやたらと見たがるのです。
さすがにおかしいと、不自由な方と思って、別のフォロワーさんに話をしてみました。
そうしたら、それは女ではないと言われてしまいました。
ネット上には女のふりをするネカマというのがいて、エロ写メを集める目的でビアンのふりをすると言うのです。
実際、このようないやらしいネカマの被害に遭ってしまう女の子はたくさんいるようでした。
私は幸い写メを送りませんから、大きな被害こそ有りませんでしたが、やはりTwitterの中でもこのような事があるのかと嫌な気分を感じてしまいました。
「Twitterとかレズ掲示板とかあるけど、登録が必要なくて完全無料だと危険な人が多いのね。だから出会いには向いていないんだよ」
詳しい様子で教えてくれたのです。
私としては出会いも見つけたかっただけに、とってもショックでした。
このフォロワーさんも私と同じような性癖の持ち主で、フェムネコの彼女を作って楽しんでいると言う事も教えてくれたのです。
それって、どうやって知り合ったのってやっぱり気になってしまいますね。