FtMを自覚する女子大生の私とレズビアンのフェムネコとの出会い

MENU

 FtMの自覚はハッキリ持っていたし、今まで女の子以外好きになった経験がありません。
何時だって学校にいる女の子に、胸をトキメかせてしまうのです。
他の女子達と違って、男の子たちの話題とかまったくする気持ちはありませんでした。
常に可愛い女の子には興味を持ってしまって、遠くから見つめている状態だったのです。
こんな私が本気で恋心を抱いてしまったのが、高校3年生のときにクラスメイトになった天使のような女の子でした。
上品で可愛らしくて、なにからなにまで私好みって感じでした。
彼女のいる学校に出かけていくのが、とても楽しみになっていきました。
彼女の優しい微笑みを見ると、心臓のバクバクが激しくなってしまいます。
彼女の声を聞くだけで、心が溶けてしまいそうになってしまいます。
こんなステキな女の子を自分の恋人にしたい、彼女もレズビアンだったらどんなに素晴らしいだろうという想像は激しくなる一方でした。
もしかしたら、そんな可能性ってありますよね。
同性が好きだった場合でも、噂になるからなかなか口に出さなかったりするんです。
彼女と会話してたら、どうしても告白しなければいけない気持ちになってしまったのでした。
だけど、これはやっぱりとっても危険なことだったのです。
好意を持っている話をしてみたところ、さすがに女性同士で恋愛対象というのは私には無理と、とても優しく断られてしまったのでした。
これはしょうがないことだと思ったんだけど、ノンケに告白をしてしまったことで、一気にレズだという噂が広まっていく事になってしまいました。

影で変な噂を言われているのは分かってて、すごく嫌な気分で高校生活を送らなければならなくなってしまったのです。
やっぱりとっても危険な行為だったんですよね。
相手が同性愛かどうかも分らないのに、告白をしてしまうのは絶対に間違いだったのです。