FtMを自覚する女子大生の私とレズビアンのフェムネコとの出会い

MENU

 FtMで悩んでいる方たちって、本当に多いんじゃないかって思うんです。
偏見を持った人たちもたくさんいる世の中ですから、口に出すことは難しい部分もあります。
私も小さい頃から異性に興味を持つことが全然ありませんでした。
私自身も女の子らしくするよりもボーイッシュな、いでたちの方が安心することができたのでした。
髪の毛はいつでもショートカットだったし、近所のおばさんからも「柚子姫ちゃんは、元気いっぱいで男の子みたいだね」なんて言われちゃっていましたからね。
そう言われてしまう事自体も、まったく嫌だと感じなかったのです。
やっぱり私の中身は男の子なんだな、そんなふうに小さい頃から感じていたんですから。
小学校でも中学校でも、男の子と恋愛をしたいという気持ちを1回も持った経験がありません。
常に興味を持ってしまうのは、学校にいる可愛い女の子なのです。
とっても可愛い女の子を見ると、心臓のバクバクが激しくなっちゃったりして、あんな子とデートしたりしたいな、キスしてみたいなと想像を繰り返していたのでした。
高校生の3年生の時だったんだけど、クラスメイトに天使みたいの女の子がいました。
とっても可愛らしくて上品で、男の子からも大人気だったのですが、私も彼女に惚れてしまっていたのです。
学校に行くのがとても楽しみになってしまって、彼女と喋る時間とか至福だって感じてしまいました。
彼女も私と同じビアンだったらどんなにステキだろう、そんな妄想をしたりもしていました。
彼女とキスをして、そして大人の関係を作って、こんな妄想が激しくなりまくってしまっていたのです。
大好きな天使のようなクラスメイトと、ずっと一緒にいたいし、恋人になりたいって毎日のように激しく考え続けてしまっていました。